パソコンの性能

もう馬鹿らしいくらいの基本性能が備わっています。

2010年くらいのノートパソコンで、月に人間を送ったコンピューターの処理能力と同程度とか言われています。

それから10年たちまして、パソコンの処理速度は1-1.5年で2倍になるといわれていますので・・・。
2010年PCを「10」の性能とし、2年で2倍の性能になるとすると・・・。
2012年は10の2倍で、20
2014年は20の2倍で、40
2016年は40の2倍で、80
2018年は80の2倍で、160。。。。

アンドロメダにでもいけると思います。(笑)

弊社のPCはお客様のお下がりや、ハードオフやヤフオクで1-2万円程度で購入してきたものを使用しています。

メモリの増設、HDDのSSDへの交換すれば動画制作をメインにするような仕事でなければ十分なスペックのものになります。動画も10分程度のものであれば特に問題なく編集が可能です。もちろんExcel・Wordなどには十分なスペックになります。

減価償却済になったものを深追いする必要もないとは思いますが、HDDを入れ替える・SSDに交換などをしてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。